CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
blog Ranking
ブログランキングに登録しています。 ご協力よろしくお願いします。 ブログランキング
人気blogランキングへ
MOBILE
qrcode
<< 武士の道とは死ぬことと見つけたり | main | ゲームセンターにまつわるアレコレ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
包丁を作った人は犯罪者です
Winnyの裁判が終わりましたね。

ある程度は予想が出来てましたが、罰金150万円という比較的軽い有罪判決。

開発者を目指している人間としてこの裁判の行方を注目していたのですが、少々納得のいかない内容。被告の主張もわかるし、著作権者からの立場も守って欲しいと言うのもわかる。ただ、攻撃位置が違うのでは無いかという思いがあります。

Winnyによる逮捕者は現在2名。
その2名に対する幇助罪として罪を問う検察側の主張は間違っている気がします。
2名に対する幇助罪では弱いと判断したのか、公判ではむしろ不特定多数の人間がデジタルコンテンツを共有できるようにしたと言うところに重きが置かれている気がしました。

まぁ、間違いなく警察は内部機密情報が漏れたことに対する報復のつもりなのでしょうが、身内に甘い人たちなのでWinnyを使って機密文書を漏らした人は罰しないでソフトを作った人間を罰しようとしているのでしょう。

これでは日本の将来が危ぶまれる。


ブログランキングに登録しています。
ご協力よろしくお願いします。
ブログランキング
人気blogランキングへ

| ニュース | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:50 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fugitive-k.jugem.jp/trackback/227
トラックバック